銀行からお金を借りる

私は、公立の商業高校で簿記1級の資格を取りましたので、高校を卒業したら銀行か大手の企業の経理の仕事に就きたいなと思っていました。

でも同じ高校を卒業した兄が就職するときに、銀行に入りたいと学校の進路担当の先生に聞いたところ、母親がいない家の子供は銀行に就職するのは困難だと聞いてから、銀行って人に対して偏見があるのではないかと感じました。
私は銀行に就職するのはやめようと決めました。クラスメイトで銀行に就職した人は多かったです。

私は大手の化学メーカーの本社の経理の仕事に就きました。
ここでの仕事はきっと銀行よりも、残業が多かったような気がします。
毎日8時に出社して7時までいるのが当たり前のような雰囲気でしたね。

同じビルに三銀行が入っていました。でも私はその銀行に口座をもっていませんでした。そのころは父が私の給料の管理をしていたからです。銀行のキャッシュカードも父が管理していました。
私は結婚するまで、自分でお金をおろしたことがなかったです。

結婚して要約自分で銀行の通帳とキャッシュカードを使えるようになりました。
子供が生まれるので50万円窓口でおろしたときに、利用の目的は何ですかと聞かれて、自分のお金なのにそんなこと聞かないで欲しいと思いました。

人に聞いた話ですが、銀行からお金を借りている人って多いみたいですね。まあ、銀行はお金を貸すのが仕事っていうわけなので、そういう風にかりている人が多いのが当たり前なんでしょうけど、私は個人的な融資ではなく住宅ローンでお金を借りている人がほとんどなのかと思っていました。

私も結婚して子供が生まれたので、そろそろ家を買おうかなーって旦那と話しています。大きな家というか、庭のある家で子供をのびのびと育ててあげたいなーって思っているので。そのほうが子供の教育的にいいんじゃないかと思うのです。

脱毛することで、よりよい人生が歩める!

脱毛したいところは、2つあります。
1.腕全体(手の甲や指も含む)
2.脚全体

なぜこの2つかというと、手・腕や脚は季節関係なく、1年を通して露出する機会が多いからです。

1.腕全体(手の甲や指も含む)
手はほとんど隠すことがないので、指毛や手の甲の毛を毎日気にして、お手入れするのも大変なので、脱毛によって毛がほとんど生えなくなれば、お手入れしていた時間を他のことに使えますし、いつでも自信をもって人に会うことができます。
また、腕は冬でも腕をまくったりなど意外と出す機会が多いので、もし、脱毛をしていなくて毛の処理もしていない時に突然、腕を出すことになって恥ずかしい思いをするなら、いつでも自信を持って堂々と出せる状態でいたいです。

2.脚全体
脚も1年中出す機会があります。
冬でも肌色のストッキングを履いていたら、毛が目立ちます。スカートを履くことが多かったら、毎日毛が生えていないかチェックし、処理することになります。
その労力と時間を考えたら、脱毛した方が楽だと思います。

それに、カミソリで処理をしていると肌を傷つけることが多くなるので、肌トラブルも増えます。処理しても、2~3日もすると毛がちょっと伸びてきて、チクチクして見た目も黒い点がわかります。ちょっとしたことなのですが、いつの間にかストレスになっていることもあります。なので、脱毛をすることによって、肌を傷つける回数が減り、チクチクも減り、肌がきれいにみえます。

また、服を選ぶのも、楽しくなると思います。毛を気にして、毎日長袖・パンツスタイル。
でも、本当はノースリーブやスカートをいつでも自信を持って着たい!って思っている。
だったら、脱毛をすることによって、その問題も解決し、おしゃれも楽しめるようになれます。
今まではコンプレックスになっていたことでも、脱毛することによって様々な問題が解決されてくると思います。そしたら、楽しみも増えて、よりよい人生を歩めるのではないかと思っています。

脱毛に通うなら、会社のある大和市(できれば中央林間駅の近く)が良いな~と思っています。大和市の脱毛サイト(http://datsumoyamato.com/)を見つけたので、参考にして考えています。